妊娠

妊娠に気づくキッカケって何?

いざ妊娠したとき、基本的には生理が来ないっていうことで気づく人が多いですよね。

私のように基本的に1ヶ月周期で規則正しく生理があった人が、全く生理が来ないとなればすぐにあれ?って気づけるものですよね。
でも、生理が元々不順な人ってどうやって妊娠に気づくの?って心配している人も多いんじゃないかと思います。

 

実際、妊娠したことに体調の変化で気づく人って少なくないんです。
私の場合には生理が遅れていることに気づくまでは全く妊娠しているなんて分からず、検査して妊娠していることが判明したら魔法にかかったかのようにつわりがきたりしたんですけど・・・。
ただ、唯一感じたことはあまり食欲がなかったかなと。
ちょっと食べるとすぐにお腹が一杯で無理して詰め込むと胃もたれしちゃうっていう間隔でしたね。
きっとそれが妊娠したっていうサインだったんだと思います。

 

人によっては、体のだるさを感じたり、微熱が出ているような状態が続いたり、頻尿になるなんていう症状が出ることもあるみたいですよ。
私はそういった症状を実感することはなかったですけどね。

 

基本的には生理で気づきますが、こういった症状が強い人だと生理が来ないことに気づく前に症状で気づく人もいるようなので、あれ?と思ったら妊娠の可能性を疑ってみると良いかもしれないですね。
ただあまりにも初期だと検査薬では陽性反応が出ないかもしれないので、検査薬で陰性が出ても病院で診察を受けたほうが良いでしょうね。

妊娠検査薬を信用しきっちゃダメなんです!

私自身は、検査薬でチェックしたら陽性だったし、しかも生理も確かにきていないってことで、検査薬で出た結果を疑ってかかることはしなかったのですが、実際妊娠検査薬って100%信用しちゃダメって言いますよね。

これ、本当だと思うんです。

 

私のママ友の中には、妊娠検査薬でチェックをしたのに結果が陰性で、妊娠していなかったということで、そのまま過ごしてたんだけど、急に体調を崩して病院に運ばれ、そこで妊娠していることを知ったなんていうケースがありました。
妊娠検査薬って、妊娠して2週間までは検査薬って陰性になってしまうようになっているんです。
正式に着床するのが妊娠3週目になるので、それまでは検査薬には陽性反応が出ないってことになるんですね。

 

ある程度信用していい結果が得られるのは、妊娠4週目くらいになってからなので、それ以降であれば検査薬の結果を信用しても良いのですが、実際妊娠しているかどうかを調べたいわけで、4週目であることが分かっていれば、検査なんてしませんよね。

 

だからこそ、妊娠検査薬ってなかなか難しいんです。
上手に使うか、ある程度信用ならないものだという風に解釈して使うかっていう風に自分の中で割り切らないと、妊娠に気づかず私のママ友のように知らず知らずのうちに赤ちゃんの命を危険にさらしてしまうなんていうことになるかもしれないので、気をつけないといけません。
本当は検査薬より先に病院で検査するのが1番なんだっていうことを理解しておきましょう。

産婦人科を選ぶ場合には・・・?

不妊治療を行っていたのであればまた話は別ですが、妊娠したかも?と思って診察をしてもらいに行くのであれば、病院選びにも気をつけないといけないですね。

 

私の場合は、そこまで深く考えずに自分が生まれた病院に行ってみたのですが、たまたま先生も好感が持てる感じだったので、そのままその病院で出産することにしました。

 

でも、基本的には病院に行ってそこで“ちょっとやだ”って思ったらすぐに病院を変えたほうが良いと思います。
そもそも、医師も人なのでうまが合う・合わないっていうのはあると思いますし、知り合いの中には医師に非常にデリカシーのないことを言われてショックを受けてしまった人もいました。
そういういやな思いをしてしまうような病院で出産するっていうのはすごく不安ですよね?
すぐに病院を変えることをおすすめします。
病院を選ぶゆとりがあるようであれば、口コミなどを調べて評判の良い病院を選ぶことが1番です。
同じ立場にいる妊婦さんの口コミってすごく信用できますし、心強いと思うので、どんどん参考にしていくべきだと思います。

 

あとは、利用するかしないかというのは実際に出産時にならないと分からないことですが、不安であればNICUのある大きな病院を選んでおくというのも1つの産婦人科の選び方の1つもありますね。

 

何を不安視しているのか、何を重要視しているのかということをきちんと自分で把握した上でそれに合っている病院を選ぶようにすれば、安心して出産に臨めますよね。